遺言書の封筒

遺言書は封筒に入れて保管しましょう。自筆証書遺言を手元で保管する場合は、改ざんの心配がありますので防ぐためです。

こちらのページでは自筆証書遺言を保管する封筒の用意の仕方と、遺言書が数枚になった場合の綴じ方をご説明しております。

 

遺言書の封筒

 

遺言書を封筒で保管する手順をご説明します。

1.書き上げた遺言書はまずコピーをとると良いと思います。いつでも遺言書を確認できるようにするためです。

2.遺言書を封筒に入れ、糊付けします。糊付けした上に、遺言書に押印した同じ印鑑で、封印します。

3.封筒の表に「遺言書 在中」と書きます。

4.封筒の裏に「開封を禁ずる。この遺言書を遺言者の死後、速やかに家庭裁判所に提出して検認を受けること」と書き、遺言書を書いた年月日署名捺印をします。

これで完成です。下記の見本をご参照ください。

検認手続きについてはこちらでご説明しております。

 

遺言書を保管する封筒

遺言書 封筒 書き方

改ざんを防ぐため、書き上げた遺言書は封筒
に入れ糊付けをし、上記のように書くとよい
でしょう。封入する前にコピーを取っておく
といつでも内容が確認できます。
検認手続きについてはこちらを参照ください

 

遺言書の綴じ方

 

遺言書が2枚以上の場合は、一体の遺言書であることをはっきりさせるため、綴じた方が安心です。

※法務局で保管する場合は綴じないでください。ばらばらのまま預けます。

 

*重ねて綴じる場合

用紙を重ねて左端を2か所ホチキスでとめます。

全ての見開きに、署名捺印に使用した印鑑で、左右の用紙にかかるように押印します(契印)。

 

*縦につなげる場合

用紙を縦方向にのりでつなぎます。つなぎ目に契印します。

 

 

契印の見本

ホチキスどめの場合

のりどめの場合

遺言書の作成のご相談は

グレイスサポート代表の松下です。
あなたのお悩みを解決します!​

遺言は財産の円滑の承継のために大活躍するとても重要な文書です。

事情やお気持ちが変わったら、その都度変更することも可能ですから、上記の文例などを参考に、是非今のお考えを遺言に残していただきたいと思います。

またグレイスサポートでは、定期的に遺言書のオンラインセミナーも開催しております。無料のオンラインのセミナーとなっておりますのでご興味のある方は是非お気軽にご参加ください。

またご相談も随時受け付けております。初回ご相談は無料ですのでこちらもどうぞお気軽にお問合せください。

-自分で正しく遺言書を書きたい方へー

遺言書の書き方セミナーのご案内です。
講座でお伝えするポイントを参考に、ご自身で遺言書を正しくカンタンに作成いただけます。書き上げた遺言書は自筆証書遺言としてそのまま法務局に預けることもできますし、公正証書遺言の原稿としても活用できます。

遺言書の必要性についてまずご説明し、基本的な書き方、遺留分や遺言執行者などの注意点、応用編、遺贈寄付の仕方など様々なテーマをご説明します。

会 場:オンライン

参加費:無料

特 典:講座をご受講くださった方にはオリジナルエンディングノートをプレゼント

また通常5,500円/hの個別相談(お電話or来所)を1回無料でお受けいたします。

 

 ~森葉奈さん描き下ろしの美しい挿絵に心が癒される、シンプルかつ充実したエンディングノートをご用意しました~

エンディングノート

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。

2023/2/25
- 終活手続き何から始めるか
        お悩みの方へ-

ご参加くださった方にはオリジナルエンディングノートプレゼント

遺言書 遺産分割協議書 死後事務委任契約の質問

終活の疑問や質問ありませんか?

終活に関する疑問や質問を受け付けております。ちょっとしたこと、一般的なことでも大丈夫です!お気軽にご質問ください。

行政書士法人松下崎山事務所
終活のグレイスサポート

住所

〒231-0002
神奈川県横浜市中区海岸通り4-23
マリンビル508

アクセス

みなとみらい線 馬車道駅徒歩3分
地下鉄ブルーライン 関内駅徒歩8分
JR根岸線 関内駅徒歩10分
駐車場:あり(有料)
 

045-827-3640